top of page
  • 執筆者の写真Hirofumi Inoue

「バイク騒音には110番」 佐賀・唐津署呼びかけ 暴走族も様変わりでアプリ活用、「検挙困難」 

更新日:2021年11月18日

 暴走族の騒音や危険な走行が長年にわたって唐津市で問題になっている。近年はスマートフォンの普及に伴い、暴走族の形態が様変わりして検挙が困難になっていることが背景にあるようだ。唐津市への移住者が騒音に悩まされ、再移住を検討するなど看過できない事態となっている。暴走族を取り締まる唐津署幹部は「緊急性がある場合はすぐに110番して位置を知らせてほしい」と呼びかけている。






✓唐津署管内のバイクの騒音通報件数は今年4~10月に計15件だが、通報にはごく一部

✓国道202号付近が特に騒音問題が深刻。引っ越しを検討するケースも

✓隣接する福岡県糸島市では暴走族対策で今夏、駐車場閉鎖


 近年、暴走族の形態は様変わりしている。スマートフォンの普及で位置情報アプリを基に暴走場所を共有し、目的地は「インスタ映え」を重視して決定しているようだ。私が子どもだった20年ほど前は、小難しい漢字を当てたチーム名を掲げて固定メンバーが数十人規模で週末の深夜に繰り出すのが一般的だった。しかし、近年はSNSで緩やかにつながり、少人数で「神出鬼没」であるケースが増えてきたようだ。玄界灘に突き出た波戸岬(唐津市鎮西町)などSNSでも人気がある観光地が多い唐津市には、隣接する福岡県から遠征してくる暴走族もいるとみられる。唐津署幹部は暴走族の形態変化に触れ「検挙が難しくなっている」と打ち明ける。

 

 バイクの騒音は、住民を悩ませている。唐津署管内(唐津市・玄海町)では今年4~10月に「うるさいから何とかしてくれ」「集団で走っている」といった計15件の通報が寄せられた。この通報件数は署員らがバイクが一定数以上が連なって走るのを確認した分にとどまっており、実態は氷山の一角だ。佐賀県警は2017年7月、大土井交差点(同市和多田)でバイクに乗って旋回したり、低速で走ったりしたとして少年6人を検挙。昨年5月にも市西城内で暴走行為をした疑いで5人を検挙した。実態把握が困難なだけに検挙に至った例は限定的だとみられる。唐津署によると、市浜玉町エリアを通る国道202号(福岡市-長崎市)の通報が目立つという。


 唐津市の近隣自治体でも騒音被害は深刻だ。人気の移住エリアの福岡県糸島市の海岸にある「二丈パーキングエリア」一帯で夜間にバイクの暴走行為や騒音が地元住民の生活に脅かしているとして、管理する国道事務所は〝たまり場〟と化していた駐車場を今夏に閉鎖に踏み切った。取り締まりにあたる福岡県警に今年5月、「おまわりさんへ」と題した小学生の手紙が届き、「夜になるとバイクの音がうるさくて困っています。僕はあまり眠れないことがあるからです。兄弟たちも困っています。助けてください」と記されていたという。住民の声が関係機関を動かした格好だ。


 一方、福岡県の知人に確認したところ、福岡県西部の騒音問題も長年解決していない。暴走族が福岡市東区周辺から202号線を中心に糸島市に向かうルートが多いようだ。唐津市からも糸島市に流入するルートも考えられる。こうした事態に福岡、佐賀の両県警は2019年9月に糸島市で合同で取り締まりを行うなど、対策を講じている。しかし、暴走族との「イタチごっこ」はまだ続いている。


 私のホームページにも今月、唐津市への移住者の男性から騒音被害に関するメールが寄せられた。男性は唐津を気に入ったものの、国道202号沿いのバイクの騒音被害に悩まされ唐津を出ることを検討しているという。男性は関東に住む友人に対して移住当初は自慢していたものの「『唐津はそんなに良いところではない。夜は暴走族が…』という会話になる始末で残念でならない」と悔やんだ。唐津に愛着がわき、長く住みたいという気持ちがあっただけに口惜しいのだろう。


 唐津署幹部は「暴走族対策には情報提供が重要だ」と指摘した上で、暴走を許さない土壌を地域で育もうと訴える。暴走行為を目撃したり、騒音を耳にしたりした場合は110番することに加え、改造バイクの目撃やルートなどに関しては唐津署交通課まで電話や来庁で教えてほしいと情報提供を呼び掛ける。


【追記】

 なかなか対策が難しいのが実情です。ただ、暴走族がスマホを使う時代だからこそ、こちらもスマホで撮影して唐津署に情報提供したり、防犯カメラやドライブレコーダーの記録を活用したりして住民でもできることはあると思います。移住者の方に唐津を好きになってほしいのはもちろん、昔から住んでいる人にももっと唐津を住みやすくしようという気持ちが大切ですね。私もUターンしてバイクの騒音には数か月に一度ぐらいですが、閉口することがあります。ただ、引っ越しも検討しているという住民の声を聴いて、深刻な問題だと認識を改めた次第です。福岡県警に手紙を送った糸島の小学生や周辺の人たちも気の毒すぎますね。


あ、バイトの時間だ。それではまた。


【参考】

神戸新聞(2021年2月22日14:40)「暴走族様変わり 地図アプリで集結、目的地に『インスタ映え』」(https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202102/0014098704.shtml

NHK(2021年7月21日14:39)「暴走行為や騒音で〝眠れない〟声受け駐車場閉鎖へ福岡糸島」(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210721/k10013151791000.html

閲覧数:684回0件のコメント
bottom of page